fbpx

ニュース

災害により家を失った方々に向けた義援金について

当社は、主に東京で中古マンションを購入される方を対象に、不動産仲介事業を行っております。

不動産=家は、生活に直結する大きなインパクトを持ち、購入する方やご家族の将来に、非常に大きな方向性を与える性質があります。人生で最大の買い物と言われる不動産を検討されるお客様には、将来に向けて期待と不安を持たれているお客様が多くいらっしゃいます。

一方で、自然災害や貧困によって、自分たちの家を手放さざるを得ない人たちが、日本中、世界中に存在しています。

 

将来のために家を購入する人がいる一方で、そこから離れた遠い場所で、住まいを奪われている人たちがいる。

明日から始まる新しい生活に期待を膨らませる人たちがいる一方で、今日の雨露を凌ぐことさえ困難な人たちがいる。

 

ここ最近の激動の世界情勢を見ながら、不動産購入の仲介をする我々が、このような問題に貢献することはできないのかと考えていました。

 

そんな折、今月の初めに、九州を中心とした大規模な豪雨被害が発生し、今もまだ雨は降り続いています。

 

 

水に浸かっていく家々を見て、家に関わる私達がすぐにでもできることが、一つ頭に浮かびました。

 

「家を買う人のサポートをする度に、家を失った方々への支援を行う。」

 

本日、我々の仲介サービス「カウトキ」を利用された売買契約1件につき、10万円を被災地への支援に当てることを決定しました。

 

我々にできることは国や巨大企業に比べれば微力ですが、一歩ずつ、助け合える世界の実現に向けて歩を進めていければと考えております。また、こういった取り組みが、日本の不動産仲介業の間で広まっていくことを願っております。

 

2020.7.14 SKYY&CO.

 

 

※まずは被災地の行政へ義援金として寄付することとなりますが、この形に限らず、今後も大きな社会的インパクトを持つ取り組みを模索してまいります。

__________________________________________________
●支援内容
・期間:2020年7月1日~2020年12月31日
・内容:売買契約 1 件につき、10 万円を被災地に義援金として寄付
・支援先:熊本県南豪雨義援金
__________________________________________________
被災地の一刻も早い復興を心からお祈り申し上げます。

TOPへ戻る