インタビュー

【ユーザー体験談】初めてのマンション購入を振り返って

●お名前:安井宏充様
●購入物件:東京都世田谷区のコーポラティブハウス
●購入時期:2020年3月

 

マンション購入のきっかけ

-ご購入おめでとうございます!新居に引っ越されてからの90日間、いかがでしたか?

ありがとうございます。少しずつ新しい暮らしや、周辺環境に慣れてきました。
子どもたちも緑が多い土地柄が気に入ったようで、毎日元気に過ごしています。先日は、夜に、近所の公園にセミが羽化する様子を観察しにいきました。また、わが家のガーデニングスペースでも大きなカエルが跋扈しているのを見かけることがあります。

新居については、築7年にしては、設備も内装も良いほうかと思います。地下フロアは湿気がこもりがちですが、しかるべき対策を行えば、快適に過ごすことができます。
また、カウトキさんの大きな特徴である、90日間の保証もありましたので、万が一、物件の買い変えを検討するような状況が発生した場合でも、安心感をもって購入を決めることができました。

-改めて、マンション購入のきっかけを教えて下さい。

子どもたちが成長し、以前住んでいた賃貸マンションでは手狭になりました。調べてみると、賃貸で広めの物件は、同じようなスペックの分譲物件と比べ、月々の支払いが割高になるケースが多いように感じられました。また、わが家は職業柄、自宅で作業することも多く、どうせならクオリティに納得できる物件や環境を選びたいという希望もあり、2年ほどリサーチを続けてきました。

当初から、暮らし方や立地を考えるとコーポラティブハウスのような形態に興味があったのですが、都内で新築のコーポラティブハウスのプロジェクトはまだまだ数が少なく、また希望の立地を叶える物件も出てこない、さらには価格も高い…。もう諦めようかと思っていた矢先に、たまたまこの近くを歩いた妻が発見したのが、この物件でした。

“家さがしは2年ほど続けていて、ようやくいい物件に出会えたんです。”

 

初めての購入プロセスで感じた不安

-カウトキをご利用されたきっかけは?

実は、別の仲介不動産会社を通じこの物件へ申し込みを行い、本契約も締結間近だったのですが、仲介不動産会社の対応が売主寄りで、購入希望者である僕たちがないがしろにされていると感じていました。中古物件という特性柄、仕方のない部分もあるでしょうし、僕たちにとってもはじめての不動産購入でしたので、不動産業界の常識もわからず不安は募る一方でして…。

不動産購入は生活の大きな部分を占める買い物ですので、まずは僕たちの不安に耳を傾けてくれ、問題解決に向けスピーディに対応していただける方々にコンサルしていただきたい。そう思っていたところ、インスタグラムの広告でマンション購入のやり直しを含めた保証があるカウトキさんを見つけました。

お電話したのは、他社仲介不動産会社と行う予定だった本契約の4日前で、仲介不動産を変更するというよりは、ビジネスモデルを聞いてみたいというような想いが強かったのですが、少しお話ししただけで、わが家の状況を即座に理解していただけ、本契約の直前にも関わらず、現状の問題解決も含めた調整と、契約のすべてを請け負ってくださると力強くおっしゃってくれました。

“最初はビジネスモデルに興味をもち、連絡してみました。”

 

 

不動産の購入も、コミュニケーションが重要

-カウトキをご利用された感想はいかがですか。

不動産購入の手続きなどは複雑で、働きながら時間をつくり、対応していくのは、なかなか大変です。カウトキさんの場合は、まず、コミュニケーションが完璧なので、説明の確認も最小限ですみましたし、疑問点もフルスピードで解消されていきました。以前お願いした仲介業者では、1つのメール内に矛盾点がいくつかあったり、説明を改めて聞いても、結局どういうことなのかわからないことがあったのですが、そういったコミュニケーションにおけるストレスがカウトキさんには一切ありませんでした。カウトキの代表お二人は、過去に大手広告代理店に勤務していたとのことですが、広告業界で必要なコミュニケーションスキルは、他の業界を凌駕するものがあると思います。そういう意味でも、カウトキさんにお任せすれば、不動産購入は不安なくすすめられるのでは。

また、カウトキさんのサービスの目玉である90日間の試住体験や、万が一の時の買い替えにおける仲介手数料や諸費用の返金は大きなセーフティネットです。仲介業者によっては、仲介料を極端に安くしている会社もあるかと思いますが、不動産仲介には質を求めたほうが結果的に納得のいく買い物ができるというのが、経験的にわかりました。それならば仲介手数料で、ストレスフリーに不動産を購入するというのも1つの選択肢ではないでしょうか。

(※最近、『保証もつけてさらに仲介手数料0円』サービスも始めました…?)

 

購入した不動産に、どうしても譲れない欠点があることに気づいたとしても(おおよそそういった欠点というのは、不動産のスペックだけでは判断できず、実際に住んでみないとわからないものだと思いますが)、カウトキさんであれば、90日間住んで売却を希望する場合も、購入にかかった仲介手数料や諸費用がもどってきます。それをもとに、また新たな物件の探索ができますし、カウトキさんにお任せするということは、不動産売買における未来への可能性をつないでいくということだと思います。

 

“コミュニケーションがスムーズで、不安や疑問がどんどん解消されていきました。”

 

住宅購入で、生活の意識が変わった

-賃貸から初めての不動産購入となり、なにか変化はありましたか?

一言でいうと、非常に勉強になりました。
不動産は、人によっては一生購入しないという方もいるかと思います。ですが、住環境について真剣に考えることで、家が、単に住む場所から「暮らしていく場所」に変わっていきました。建材や設備1つをとっても、賃貸と分譲では異なってきますし、子どもたちの成長や、僕たち夫婦の趣味に合わせ内装を変化させていくこともできます。限られた家族の時間を、時と状況、そして気持ちに合わせてカスタマイズできる自由があることは、僕たちには大きなメリットでした。

そしてまた、一度の不動産購入では、パーフェクトな住環境は手に入らないこともわかりました。戸建てにトライしている妻の友人から、家は3度買わないと納得できるものは手に入らないと聞きましたが、その通りだと思います。今の環境に満足していないわけではありませんが、ライフスタイルの変化に伴って、今後もより良い環境を求めていきたいと思います。今回の不動産購入が、今後の資産運用へのステップになったことは間違いないです。

 

最後に

-マンションのご購入を検討されている方にメッセージをお願いします。

不動産の購入はただでさえ、ストレスがたまるもの。だからこそ、仲介業者選びが重要だと思います。
内見からリノベーション、そして、契約、引き渡しまで、人を介さない手続きはありません。スキルのある仲介業者と人選びが必須です。

新しい暮らしのスタートを、良い形で切るために。ぜひ、最良の仲介パートナーをお選びください!

-安井さん、ありがとうございました!

TOPへ戻る